映画『幸せのちから』を観て英語学習

スポンサーリンク
目次

作品概要

ホームレスのようなどん底の生活から這い上がり成功を収めた実在の人物の半生を描いた映画。主人公のクリス・ガードナーとその息子の役を、ウィル・スミス親子が共演し話題になりました。
原題「The Pursuit of Happyness」は、アメリカ独立宣言の「幸福の追求(The pursuit of happiness)」によるものですが、幸福の意味となる英語の正しい綴りは「happiness」で、原題の「Happyness」は i が y となって食い違っています。これは息子の託児所の落書きのスペルミスをわざとタイトルにしたそうです。
とにかく主人公クリスはタフで、行動力があります。努力や能力 以外に、成功の要因はその生来の「強さ」にもあるように思えました。どんな状況でも這い上がっていくその強さを観ていると勇気づけられます!

ウィル・スミスと、彼の実子が初共演!ホームレスから億万長者へとアメリカンドリームを実現させた親子の実話に基づいて描かれた奇跡の感動作!

出典:Amazon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる